チームラボボーダレス(お台場)の所要時間は?混雑状況や穴場の時間帯も紹介!

スポンサーリンク

 

「チームラボボーダレス」(お台場)は、2018年の6月にオープンした人気スポットです。季節ごとに様々な作品を楽しむことができ、家族連れや友達同士でも1日中飽きずに遊ぶことができます。

 

チームラボボーダレス(お台場)の所要時間がどのぐらいかかるのか、どのぐらいあれば館内をまわれるのか頭に入れておきたいですよね。

 

また、映えスポットも沢山あるので、あまり人が入り込まないように写真を撮りたいですよね。混雑状況や穴場の時間帯なども、お伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

チームラボボーダレスの所要時間は?

中に入ってからの所要時間は、大体2時間半から4時間程です。とても広大な敷地で順路はなく、時間を気にせずに楽しんでいるとあっという間に過ぎてしまいます。

 

映像がずっと変化しているので何時間いても飽きない場所です。実際、私は土曜日の日中に行ってみましたが、4時間ほど滞在していました。時間が経つのが早くて驚きでした。

 

また、「運動の森」「学ぶ!未来の遊園地」では、運動したり絵を描いて遊べる空間があり、見るだけではなく体験することもできます。家族連れにはおすすめのスポットです。

「Borderless World」「ランプの森」は、写真映えスポットなので、綺麗な写真を撮りたいと思っている方にぴったりの空間です。

 

 

たくさんまわるところもあり、楽しい場所なので時間に余裕を持っていくことをおすすめします。

※現在(2021年3月)のチケットは、日付指定予約制なので、事前に購入しておく必要がありますね。

チームラボボーダレスの混雑状況や穴場の時間帯は?

チームラボボーダレス(お台場)は、大人気で休日は特に混雑が予想されます。混雑状況や穴場の時間帯を紹介していきます。

 

チームラボボーダレスの混雑状況は?

 

現在(2021年3月)、コロナの影響で入場制限がされています。普段のチームラボに比べたら比較的人は少ないみたいですね。

しかし、連日人気があり、私が遊びに行った際は午前中よりも午後の方が混雑していました。

オープン直後は混むようなので、少し時間をずらしていくのがオススメです。

 

※混雑状況によっては閉館前にご案内が終わってしまう可能性があるようなので注意が必要です。

 

チームラボボーダレスの穴場の時間帯は?

 

平日と休日でもまた変わってくるとは思いますが、チケット購入サイトによると「午前中〜13時まで」の入場がゆったりと周ることができるとのことです。

 

現在(2021年3月)は、11時(祝休日は10時)から17時までなので、どの時間帯でも混雑が予想されますね。公式サイトによると午前中からの入場がベストですね。

 

チームラボボーダレスについて

住所  東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン

最寄駅は、

  • ゆりかもめ(青海駅)北口より徒歩3分
  • りんかい線(東京テレポート駅)出口Aより徒歩5分

となっております。大観覧車を目指していくとわかりやすいです。

 

『チームラボボーダレス』(お台場)は2018年6月21日にオープンした体験型デジタルアートミュージアムです。広大なスペースに520台のコンピューターと470台のプロジェクターを駆使、目を見張るようなアートで来場者を魅了している空間です。

チームラボボーダレス(お台場)の各エリアをご紹介!

「Borderless World」「運動の森」「学ぶ!未来の遊園地」「ランプの森」「EN TEA HOUSE 幻花亭」の5つの世界から構成されています。エリアごとにご紹介していきます。

 

Borderless World

 

この空間に入ると見渡す限り花で埋め尽くされた空間が広がっています。中は結構暗いのですが、壁にも床にも花が広がっています。

 

花は季節によって変わるそうです。壁の花を触ると花が散っていきます。壁際に立つと人を感知して自分の周りにどんどん花が咲いていきます。

 

少し進むと、光が滝のように流れてくる部屋があります。広い空間で、光の水は人を避けて流れていきます。天井もかなり高いので、自分がその場所に取り込まれた感覚です。また、文字に触るとその文字の絵に変わるアートもあって面白い演出だなと思いました。

 

運動の森と学ぶ!未来の遊園地

 

ここの空間は、フルーツ畑のすべり台、色とりどりに輝くボルダーをつかんで登る3Dボルダリング、ロープで吊られた棒を渡るエアリアルクライミング、宇宙空間を再現しているトランポリンのマルチジャンピング宇宙など身体を動かしながら体験できる場所があります。

現在、「光の森の3Dボルダリング」はご鑑賞できないのでご注意下さい。

 

併せて、自分で描いた魚が泳ぐ水族館や、動物を描いて遊ばせてあげる空間もあります。生態を学ぶことが出来る場所です。

 

水族館ではクラゲの塗り絵をして画像を取り込んでもらい、クラゲは波に身を任せながら泳いでいました。動物の方では蝶々の塗り絵をして取り込んでもらいましたが、蛙に食べられてしまい、動物の世界の細かい演出を見ることもできます。

 

ランプの森

 

人の存在を感じ取ることで、ランタンの光の明るさや色合いなどが変化する場所です。ランタンが沢山吊るされていて、様々な色に変化します。

 

その空間は入っている時間が限られているので、あっという間の時間ですがとても感動的な空間です。

 

チームラボボーダレス(お台場)に行ったら、必ず行ってみてほしいおすすめのエリアです!

 

EN TEA HOUSE 幻花亭

カフェで休憩しながらお茶が飲めるお店があります。お椀のようなグラスにお茶が入れられるのですが、そのお茶の表面に花が咲いてきます。

 

お茶の器を持ち上げると花がテーブルの上に残り、周りに散っていきます。結構暗い空間なのですが、花がとても綺麗に見えて時間を忘れてしまうほどでした。普通のカフェとは違った雰囲気を味わえるので行ってみてくださいね。

まとめ

チームラボボーダレス(お台場)の所要時間や混雑状況、穴場の時間帯についてご紹介しました。

 

所要時間は、余裕を持って大体2時間半〜4時間程度は見ておいたほうが良いです。とても広い空間なのですが様々な演出がされていて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

順路がないので、新しい場所を発見するととてもワクワクして進むことができました。全体的に暗い空間なのですが、光の演出が素晴らしい部屋もあり、どの空間も魅力で溢れています。

 

※訪れる前に、チケットの確認や制限のチェックなどしておくことをおすすめします。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました